バンダナの巻き方(頭)

バンダナ 巻き方(頭)

HOME|アクセサリーch

スポンサードリンク
アクセサリーchコンテンツ

現在地です♪( *^-゜)/゛ アクセサリーch HOME >> アクセサリーの種類 >> バンダナの巻き方(頭)

バンダナの巻き方(頭)

スポンサードリンク


その他のバンダナの巻き方は次のページにあります↓

- バンダナの巻き方(頭) 定番編 -

まずは、頭に巻くときに定番のバンダナキャップについて


1.三角形になるように2つに折りたたむ
あなたの頭のサイズに合わせて、図のように折り目を少しずらしましょう


2.両手で持って
☆の部分をおでこに当てる








3.後ろで、バンダナの端と端を結びます。(何結びでもよい。)

そうすると、図ののように
バンダナのテッペンが出てしまうので、

そのの部分を、後ろの結び目と頭の間
に入れちゃいます。

ちょっと待って!
後ろで結ぶ前に注意!!


  • ※ 手順@の折り目を変えると、バンダナの柄の見え方が変わってきます!
ですので、結ぶ前に、バンダナの柄が気に入らなければ、手順@に戻って、
折り目を少しずらして気に入った柄のバランスになるまで調整しましょう♪



4.の部分が出っ張っちゃってて
カッコ悪いので、

バンダナの中に図のように
の部分を手で下に押し込んじゃいましょう








反対も同じようにの部分を
手で下に押し込んだら









出来上がり!!


・・・ちなみに・・・
1回1回巻くのが面倒くさい人は
バンダナキャップという優れものもあります  バンダナキャップとは?


続いては、バンダナの巻き方「応用編」です↓↓↓


- バンダナの巻き方(頭) 応用編 -

頭に巻くバンダナの巻き方には、定番以外にも幾つかありますので、
ご紹介します。たとえばコレ↓


1.三角形になるように2つに折りたたむ
あなたの頭のサイズに合わせて、図のように折り目を少しずらしましょう



そして、後ろで結べば、


こんな感じの巻き方もできます。

また、バンダナの巻き方(頭) 定番の手順Bで
バンダナの端と端を結ばないで、代わりに「ゴムひも」や「違うバンダナ」を巻いたり、

    ※ 細い針金を使うと便利です。
      そのとき、上の定番の手順@の折り目の部分に、
  折り目と同じ長さの細い針金を置いてバンダナを折りたたみます。
  そして、頭の後ろにバンダナの端と端を持ってきて、
  針金通しをネジルように絡めます。
  その合わさった部分に「ゴムひも」や「違うバンダナ」などを巻くと、
  細い針金が絡まって固定されやすいですね。
  そして、結び目あたりの見た目のバランスを微調整して完成!です


または、バンダナの巻き方(頭) 定番の手順をEまで完成した後に、
後ろの結び目に、さらに「ゴムひも」や「違うバンダナ」を巻いたり、

(その時に「色違い」や「柄違い」のバンダナを巻くのも○)

ピアスイヤリングなどのアクセサリーをバンダナにつけたり、
結び目に通すなどもありですね。


ほかにも、バンダナを巻いた後に帽子やドゥーラグをかぶる方法もあります。
  • ドゥーラグ = ストッキングのような生地の被り物(HIPHOPのラッパー風)

その他、バンダナの巻き方は次のページにあります↓

バンダナの使い道については  バンダナ

- バンダナの巻き方(頭) 関連グッズ -

 → 関連グッズ一発検索 in アクセサリーを探すコーナー
 → 関連BOOKを探す
 → アクセサリー ショップを探す


- バンダナの巻き方(頭) 関連コーナー -

( 現在地です♪( *^-゜)/゛ アクセサリーch HOME >> アクセサリーの種類 >> バンダナの巻き方(頭) )

スポンサードリンク

スポンサードリンク

− MENU −
  【 サイト内 検索 】
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 
このページ一番上へ↑↑↑ 上へ ↑↑↑ アクセサリーch HOMEへ アクセサリーch HOME 
アクセサリーch

Copyright  ( C )  アクセサリーch  All  Rights  Reserved